Flower of field
身の回りで見かける野の花を紹介しながら、日々の出来事や思ったことを気ままに書いてゆきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
庭木の寒肥を父と一緒に与えていて見つけた実生の苗を鉢植えにしました。


 (1)ユズ     2苗(接木が必要ですが台木がありません)
 (2)マキ     3苗(近くの公園に勝手に植えるつもり)
 (3)ブルーベリー 1苗
 (4)サザンカ   1苗


根が張ったら植え替えて地植えにしてあげるつもりです。


さて大きくなってくれるかな。



DSCF5764.jpg

スポンサーサイト
鉢植えの花木が何本かあるのですが、どのような世話をすべきなのかあまり知りません。


すこし整理してみましたが、1月~2月は寒肥を与える程度でいいようです。(まぁ、当たり前ですね)


ボタン(10鉢)    4月に肥料を与える


シャクナゲ(8鉢)   地植えの場合は寒肥をあたえますが
             鉢植えの場合はお礼肥を与える程度


ツバキ(6鉢)     4月に肥料を与える


レモン(1鉢)     春先に固形肥料を鉢の周りに与えます。

           
ユズ(1鉢)      レモンに同じ


ブルーベリー(3鉢)  3月ぐらいに肥料を与える。


ムラサキシキブ(1鉢) 2月ぐらいに肥料を与える。
              3月に植え替える(鉢が小さいので行うこと)


ジンチョウゲ(1鉢)  2月に油かすと骨粉を株元に与える。
             カビが生えやすいので土に埋める。


続きを読む
曇っていましたが暖かそうなので、昨日の続きでバラのお手入れ。


鉢植えのバラが47鉢、それ以外に地植えのバラが・・・・


本当は全部地植えにしたいので父親との抗争に決着がつかず鉢植えにしています。


昨日は6鉢しかできなかったので、今日は朝からチャレンジして一通り元肥と土の入れ替え、大きくなったバラは大きな鉢に植え替えをしました。


ご近所の田んぼの藁をもらってマルチングをしました。


最後に高濃度硫安石灰液で消毒して今日はお終い。日が暮れかかっていました。


1月のバラの手入れはここまで。2月に剪定と最後の高濃度硫安石灰液消毒をします。




     DSCF5594.jpg     DSCF5595.jpg

今日は穏やかな日だったので、去年にしておきたかった元肥えを与えてあげました。

バラの木の周りを30cmほど掘って、油かすや化学肥料などと堆肥を混ぜた土を入れます。

今年はインタネットで買った粉炭を入れて土質の改良にも取組みました(?)

鉢植えのバラで根がつんでいるバラは大きな鉢に植え替えてあげます。

1/3ぐらいのバラの手入れが終わったところで曇ってきて風も出てきたので今日はおしまい。

写真を撮るのを忘れていました。

明日も天気がよければ続きの世話をしましょう。
明けましておめでとうございます。

穏やかな新年をお迎えになられましたでしょうか。

関西は穏やかな正月ですが、この一年がこのように穏やかでありますようにお祈りいたします。



庭の山茶花にメジロがきて春の喜びを告げにきてくれました。



山茶花の中のメジロ


赤い丸の中ですが、簡単デジカメ(腕?)なのでうまく撮れていません。

うぐいす色に目の周りが白いのでメジロでしょうね。

プロフィール

あいこっち

Author:あいこっち
楽天主義者が今日もオフィス街を野山を駆け巡る。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。