Flower of field
身の回りで見かける野の花を紹介しながら、日々の出来事や思ったことを気ままに書いてゆきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8種のシャクナゲ(西洋シャクナゲ)を育てています。

  (1)ヴァン
  (2)初雪
  (3)パープルスプレンダー
  (4)ブルーアイ
  (5)ハイドン・ハンター
  (6)サチコ
  (7)パーシーワイズマン
  (8)名前の分からないシャクナゲ

ところが、秋口から数本が病気になったのでしょうか、葉が褐色になって枯れてきています。



  サチコの病気    ヴァンの病気
     サチコの病気        ヴァンの病気



  パーシーワイズマンの病気    パシワイズマンの病気の葉
 パーシーワイズマンの病気  パーシーワイズマンの病気の葉


葉の病状から褐斑病、葉枯れ病と思われますのでトップジンM水和剤1000倍液を散布してみようと思うのですが、今頃でも散布していいものか悩んでいます。

また、現在はプラスチック鉢の鉢植えですが素焼き鉢、駄温鉢に変えようと思います。(根詰まりの解消にもなります)
シャクナゲ(ツツジ科ツツジ属)の育て方

用土 : 鹿沼土、赤玉 土、腐葉土の混合土を用いると良い(水はけ、水もちのよい用土)
      落ち葉などで表面を覆うとよい。

病気 : ポックリ病(立ち枯れ病)は土が高温多湿のときに起きやすい。
      褐斑病・葉枯病・炭そ病は葉に病斑を生じる病気で、発生期(5~9月)に
      マンネブダイセン等を散布する。
      虫害としてシンクイムシ、アブラムシ、ダニ、カイガラムシ、テッポウムシ等を予防する。

施肥 : 遅効性の有機質肥料(油カスがいちばん無難)に骨粉、米ヌカを
     少量混ぜて置肥するのがよい。
スポンサーサイト

シャクナゲ 可哀想ですねT_T  消毒・・・どうなのでしょうね?
近々の石灰硫黄合剤に影響無いようなら 私だと散布しそうです^^;
↓ この時期に鮮やかで良いですねぇ^^ 我が家のレンギョウは
数年間咲く気配なしです。
【2006/11/26 18:05】 URL | なびぃ #cpy5U1mw[ 編集]
時期があまりよくないですよね
なびぃさまへ
私も時期が悪いように思います。石灰硫黄合剤はまだ葉が残っているので散布が怖いですね。何とか直してあげたいのですが、さてどうしたものでしょうか?
【2006/11/26 18:34】 URL | あいこっち #sjmqDgJM[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あいこっち

Author:あいこっち
楽天主義者が今日もオフィス街を野山を駆け巡る。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。