Flower of field
身の回りで見かける野の花を紹介しながら、日々の出来事や思ったことを気ままに書いてゆきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千の風になって


私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 眠ってなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています


秋には光になって 畑にふりそそぐ
冬はダイヤのように きらめく雪になる
朝は鳥になって あなたを目覚めさせる
夜は星になって あなたを見守る


私のお墓の前で 泣かないでください
そこに私はいません 死んでなんかいません
千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています


千の風に
千の風になって
あの大きな空を
吹きわたっています


あの大きな空を
吹きわたっています



写真詩集「千の風になって」(講談社)

スポンサーサイト
深いテーマですね
きっと沢山の人たちが千の風になって誰かを見守っていることでしょう。
紅白でも歌われていたそうですね。(私は見ていませんでした)
映画もあるとか・・・写真集もあるんですね。チェックしてみます。
【2007/03/21 11:38】 URL | 雲雀 #dFF6MYfI[ 編集]

この歌は大切な人を亡くした人には救いですね。
【2007/03/23 15:54】 URL | hayase #-[ 編集]

雲雀さまへ hayaseさまへ

「私も墓の中に閉じ込めないで大空を飛んでゆかせてください」

初めてこの詩を詠んだときにそのように思いました。
そして大事な人にもそのように思ってゆきます。
【2007/03/24 22:16】 URL | あいこっち #sjmqDgJM[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

千の風になって

千の風になって『千の風になって』(せんのかぜになって)はアメリカ合衆国で話題となった詩『Do not stand at my grave and weep』の邦訳。概要アメリカ発祥とされる詩、『Do not stand at my grave and weep』に、小説家の新井満が日本語での訳詩を付け なつみの部屋【2007/06/22 07:10】

プロフィール

あいこっち

Author:あいこっち
楽天主義者が今日もオフィス街を野山を駆け巡る。

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。