Flower of field
身の回りで見かける野の花を紹介しながら、日々の出来事や思ったことを気ままに書いてゆきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
曇り空でしたが奈良県にある「又兵衛桜」を見に行きました。


この桜は別名「瀧桜」といわれるしだれ桜で、2000年のNHK大河ドラマ「葵・徳川三代」のオープニング画面で使われ一躍有名になった桜です。


桜の寿命は100年ぐらいといわれますが、この桜の樹齢はなんと300年らしいです。


有名になる前にいったときは何もないところに桜の木が1本で風情があったのですが、今はテントやお土産さん、それと本格的なカメラマンの多さに驚きました。


周りの濃いピンクは桃のようです。



又兵衛桜 1


又兵衛桜 2


又兵衛桜 3


又兵衛桜 4

スポンサーサイト

樹齢300年ですかぁ。確かに貫禄がありますね。神様が住んでいそうです。
【2007/04/08 23:57】 URL | hayase #-[ 編集]
桜の妖怪!?
何とか源平の次は又兵衛ですか・・・貫禄と云うか妖艶ですな。
お土産屋さんとかあると景色的には減点ですね~。
ひっそりと愛でたいものです。
【2007/04/09 08:47】 URL | 雲雀 #dFF6MYfI[ 編集]

hayaseさまへ
本当に樹齢300年かは疑問ですね。
というのも、お年寄りの話では若いころは桜はなかったらしいですから
でも、こちらの話も本当かどうかわかりませんね。
【2007/04/09 22:36】 URL | あいこっち #sjmqDgJM[ 編集]

雲雀さまへ
豪快な桜でしたね。
昔は何もない場所だったのですが、今は桜の季節(まぁ一週間ほどの間らしいですが)には色々なお土産さんが出没するらしいですね。
【2007/04/09 22:39】 URL | あいこっち #sjmqDgJM[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あいこっち

Author:あいこっち
楽天主義者が今日もオフィス街を野山を駆け巡る。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。