Flower of field
身の回りで見かける野の花を紹介しながら、日々の出来事や思ったことを気ままに書いてゆきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実家が車で30分ほどのところなので休みの日は実家で食事とエコ生活(?)しています。

今週は先週した剪定の確認と不足の剪定を行いました。

強剪定は勇気がいります。

本当にこんなに強く切ってもいいのかなと思うとためらってしまい結局この程度の強剪定しかできませんでした。


バラの手入れ

昼から花屋さんにいくとバラの苗木がでていましたの新しいバラを買ってしまいました。

ブラザーカドフィール(Rosa cv. Brother Cadfael)イングリッシュローズ

エリス・ピーターズ作の「修道士カドフェル(Brother Cadfael)」にちなんで、デヴィッド・オースティンが『ブラザー・カドフェルのバラ』という品種を作り、売り上げの10%を小説に登場する修道院の修復基金に充てたという逸話のあるバラです。

シャクヤクのようなピンク色の花。花茎がかなり大きいのが特徴になっていますので、綺麗に咲いたら写真をアップします。

お楽しみに。


ブラザー・カドフィール



スポンサーサイト

プロフィール

あいこっち

Author:あいこっち
楽天主義者が今日もオフィス街を野山を駆け巡る。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。