Flower of field
身の回りで見かける野の花を紹介しながら、日々の出来事や思ったことを気ままに書いてゆきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鉢植えの花木が何本かあるのですが、どのような世話をすべきなのかあまり知りません。


すこし整理してみましたが、1月~2月は寒肥を与える程度でいいようです。(まぁ、当たり前ですね)


ボタン(10鉢)    4月に肥料を与える


シャクナゲ(8鉢)   地植えの場合は寒肥をあたえますが
             鉢植えの場合はお礼肥を与える程度


ツバキ(6鉢)     4月に肥料を与える


レモン(1鉢)     春先に固形肥料を鉢の周りに与えます。

           
ユズ(1鉢)      レモンに同じ


ブルーベリー(3鉢)  3月ぐらいに肥料を与える。


ムラサキシキブ(1鉢) 2月ぐらいに肥料を与える。
              3月に植え替える(鉢が小さいので行うこと)


ジンチョウゲ(1鉢)  2月に油かすと骨粉を株元に与える。
             カビが生えやすいので土に埋める。


続きを読む
今日は穏やかな日だったので、去年にしておきたかった元肥えを与えてあげました。

バラの木の周りを30cmほど掘って、油かすや化学肥料などと堆肥を混ぜた土を入れます。

今年はインタネットで買った粉炭を入れて土質の改良にも取組みました(?)

鉢植えのバラで根がつんでいるバラは大きな鉢に植え替えてあげます。

1/3ぐらいのバラの手入れが終わったところで曇ってきて風も出てきたので今日はおしまい。

写真を撮るのを忘れていました。

明日も天気がよければ続きの世話をしましょう。
今年は忙しくてユスの実の摘果をできなかったのですが、その実が落ちて芽をだしました。

どこかに植え替えてあげなくてはいけませんが、春まで待ってみましょう。




             ユズの実生

今日は朝から小雨模様なので一日のんびりとと思ったのですが、昼過ぎから晴れ間がでたり曇ったりの不安定な冬らしい天気でした。


晴れ間にバラの剪定をしました。


バラの剪定は2月におこないますが、細い枝や枯れ枝などをこの時期に行うことで薬剤散布や本剪定が楽になるのでしておきます。


剪定も難しい作業ですがだんだん気が大きくなって「えぃ」と気合で剪定です(笑


ところで、寒肥は1月と思っていたのですが、バラの寒肥は11下旬にするらしいです。油粕や牛糞を根の30cmぐらいのところに土にすきこんで与えます。




これは来週から順番にやっていこうと思います。年末なのに忙しいこと忙しいこと。
今朝は寒い朝でしたが、よい天気になる予感のする朝日でした。


田舎の朝の一枚です。


朝日



10月ぐらいに買ったチューリップの球根に芽が出はじめたので、先週消石灰を混ぜておいた土に堆肥をいれて植えてあげることにしました。


   消石灰を混ぜた土      芽をだしている球根      植えたプランター
  土    チュリップ球根    植えた球根



去年掘り出しておいた球根も芽が出ているので植えました。


家の前の空き地の草をとり土を入れ替えて、ここにも球根を植えましたが、全部終わったら日が暮れかけています。風も冷たくなっていました。


早く部屋に戻って暖かい飲み物でもいただきましょう。

続きを読む

プロフィール

あいこっち

Author:あいこっち
楽天主義者が今日もオフィス街を野山を駆け巡る。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。